logo_horizonal (2)

ユーザベースグループがつくる
開発スピードとセキュリティを両立するアジャイル開発
2022/06/29(水)11:00〜12:00

 

修正ウェビナー1200x626

ウェビナーの概要

昨今、ソフトウェア開発において、オープンソースを利用したWebサービスを開発・運用することが広く普及しています。一方で、商用アプリの96%でオープンソースが利用されているのに対し、その約8割に脆弱性が存在すると言われており、脆弱性を検知して対応していくことが重要となってきております。

「yamory」は、IT システムに潜む脆弱性を自動で検知し対応フローを構築する、脆弱性管理クラウドです。
ライブラリ/フレームワーク、ミドルウェア/OS、コンテナイメージ の脆弱性を一元管理し、組織を横断した脆弱性対応状況を可視化することが可能になります。

本ウェビナーでは、yamory導入企業の株式会社アルファドライブの執行役員 CTO 赤澤氏より、開発スピードとセキュリティを両立するアジャイル開発についてお話しいただきます。
効率的な脆弱性管理・アジャイル開発に興味のある方はお気軽にお申込みください!

お申込みフォーム

こんな方におすすめです

  • 情報システム部、開発部担当、セキュリティ担当の方
  • 脆弱性対策ツールを検討されている方
  • 脆弱性の効率的な管理方法を探している方
  • オープンソースなどの脆弱性についてお悩みの方

ウェビナーでご紹介する内容

  • アルファドライブ社のセキュリティ対策への取り組み
  • 開発段階から開発スピードとセキュリティを両立するアジャイル開発について
  • yamoryのご活用事例
  • Q&A

参加特典

  • ご参加いただいた方々にyamoryの14日間無料トライアルのご提供

登壇者の紹介

赤澤剛

株式会社アルファドライブ 執行役員CTO 
株式会社ニューズピックス フェロー
赤澤 剛

2009年に株式会社ワークスアプリケーションズに入社、ERPパッケージソフトウェアの開発に従事し、
2015年よりシンガポール及びインドにてR&D組織の強化と海外企業向け機能開発に携わる。

その後、LINEでの金融事業(新銀行での基幹システム構築プロジェクト)を経て、
2020年5月よりユーザベースグループにジョイン。

アルファドライブでは執行役員CTOを、ニューズピックスでは技術フェローとして
主に法人向けプロダクト開発と技術基盤開発をリードする。

 

山路昇

ビジョナル・インキュベーション株式会社 
執行役員 / yamory事業部長
山路 昇

楽天にエンジニアとして入社し、楽天トラベルの開発、インフラなどシステム全般を担当。
その後、旅行のクチコミサイト フォートラベルでCTO
、共同購入型クーポンサイトであるグルーポン・ジャパンでCTO、ラグジュアリーブランドの中古品を扱うECサービスであるザ・リアルリアルの日本法人代表など、さまざまなインターネットサービスの立ち上げなどに携わる。

2015年から株式会社ビズリーチに入社、スタンバイを始めとする新規事業の立ち上げを行い、
現在は脆弱性管理クラウド「yamory」の事業部長を務める。

開催概要

開催日 2022年6月29日(水)11:00‐12:00(10:50 開場)
*終了時間は、内容により前後する可能性がございます。
参加料 無料
視聴方法

Zoomでのオンライン配信

動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、
メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(contact@yamory.io)までご連絡ください。

ご注意
  • 1社から複数人でご参加の場合、それぞれのメールアドレスでのご登録が必要です。
  • 登録後、参加の日時を変更したい場合、再度該当の日時をご選択の上、ご登録をお願いいたします。
  • 他の参加者および主催者の迷惑になるような行為、発言等は一切禁止いたします。
  • 競合調査、人材勧誘等を目的としたご参加はお断りさせていただく場合がございます。

 

このフォームから送信された情報は、弊社のプライバシーポリシー に基づいて処理されます。ご同意の上お申し込み下さい。
広告をブロックしているとフォームが表示されないことがあります。お手数ですが表示制限を解除してから再読み込みをお願いいたします。