DevSecOps 入門
アジャイル開発におけるセキュリティ
 パターン・ランゲージ 解説
2月21日(水)13:00-14:00

ウェビナーの概要

近年、ウォーターフォール開発からアジャイル開発に変わり、従来の方法でのセキュリティ担保が難しくなっています。
そのため、DevOpsにセキュリティに考えを取り入れたDevSecOpsによって開発を阻害しない形でセキュリティ対策をする必要があります。

今回のウェビナーでは、DevSecOpsを成功させるための4つのポイントを紹介し、実際にどのタイミングにどういった施策をする必要があるのか、今年の7月に公開された「アジャイル開発におけるセキュリティ | パターン・ランゲージ」をもとに解説して行きます。
セキュリティ教育からセキュリティ要件の決め方、リスク判断方法、セキュリティツールの選定基準など幅広い内容を解説します。

学べること

  • OWASP Japanより今年の7月に提供されたアジャイル開発におけるベストプラクティスの解説
  • どのように開発チームにセキュリティを浸透させていけば良いかのプラクティスを学べる

    具体的には、
  • OWASP Top 10、OWASP Proactive Controls、OWASP ASVSの使い方、関係性
  • CVSS、脆弱性の優先順位付けの概要
  • セキュリティテストの自動化や、SAST、DAST、SCAの関係性と導入判断方法
  • セキュリティ教育

こんな方におすすめです

  •  DevSecOpsをこれから始めたい方
  •  セキュリティと開発運用の両立したアジャイル開発に興味のある方
  •  情報システム部、開発部担当、セキュリティのご担当者

ウェビナーでご紹介する内容

  • 「DevSecOps 入門 アジャイル開発におけるセキュリティ | パターン・ランゲージ 解説」のご説明
  • yamoryを活用したDevSecOpsの導入方法
  • Q&A

参加特典

  • ご参加いただいた方々にyamoryの14日間無料トライアルのご提供

開催概要

開催日 2月21日(水)13:00-14:00
参加料 無料
視聴方法

Zoomでのオンライン配信

動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、
メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(contact@yamory.io)までご連絡ください。

ご注意
  • 1社から複数人でご参加の場合、それぞれのメールアドレスでのご登録が必要です。
  • 登録後、参加の日時を変更したい場合、再度該当の日時をご選択の上、ご登録をお願いいたします。
  • 他の参加者および主催者の迷惑になるような行為、発言等は一切禁止いたします。
  • 競合調査、人材勧誘等を目的としたご参加はお断りさせていただく場合がございます。

 

お申込みフォーム

このフォームから送信された情報は、弊社のプライバシーポリシー に基づいて処理されます。ご同意の上お申し込み下さい。
広告をブロックしているとフォームが表示されないことがあります。お手数ですが表示制限を解除してから再読み込みをお願いいたします。